非常用の水

未開封の水の保存期限とは

ウォーターサーバーの一番のメリットは、購入せずに新鮮なお水を自宅へ届けてくれるというところです。
もちろん飲用に使ったり、お料理や災害時の非常用の水として常備しておくことも可能です。
ウォーターサーバーを申しこんだ方の中には、万が一の備えを第一に考えている方もいるかと思います。

一般的にウォーターサーバーのお水は、完全に未開封の状態で半年~1年間の保存が可能となっています。
にもかかわらずウォーターサーバーは「設置してから2~3週間で使い切ってください」というように独自のルールが設けられています。
なぜ1ヶ月のところを2週間程度に短縮しているのかというと、各ウォーターサーバー会社の規約やノルマに基づいているからです。
メーカーの中には「1ヶ月で最低2本」などのように規約を設けているところもあり、そうした企業のお水は賞味期限に関わらず必ず1ヶ月に2本使い切ってしまわなければなりません。

最悪の場合、せっかく購入したミネラルウォーターを飲まずに他の用途に使わなければならなくなってしまいます。
なので、ウォーターサーバーのお水はスーパーで販売されているペットボトルとは違い、「賞味期限に関係なく期間内に消費するお水」と考えてください。
ちなみに、ウォーターサーバーのお水には山や河から湧き出たミネラルウォーターを使っているものがあります。

ミネラルウォーターについては届いた直後がもっとも鮮度が高いので、美味しいうちに飲みきってしまうことをおすすめします。
ウォーターサーバーを丸ごと購入し、水もボトルで買っているという方については、直射日光と高温を避けて暗所に保存しておけば、1年程度は常温のまま保存できます。
サーバーにセットしたあとはもちろん「開封」扱いですので、あとは飲用やお料理に使うなどして、できるだけ新鮮なうちに使い切ってしまうことをおすすめします。
特にリターナブルボトルの場合は、雑菌がわきやすいため早めに消費するようにしましょう。

このページの先頭へ