ミネラルウォーター

意外と簡単なウォーターサーバーの手入れ

最近はウォーターサーバーを置く家庭が増えています。
水道からおいしいお水が出て来るのが一番ですが、地域によって水の質は変わります。
おいしいお水を飲みたいと思ったらペットボトルを購入するかウォーターサーバーという方法が身近なようです。
家族が多い場合は、いちいちペットボトルを買うのは面倒だし、何より置き場所もなくということで、サーバー人気が高まっています。
実際、お水はおいしいし、お水は毎月宅配してくれるし、冷水と温水が出るし、サーバーはかなり便利な代物です。
特に赤ちゃんが小さくて、自由に買い物にいけないという人にとっては非常にありがたい代物です。
私自身も、赤ちゃんが小さい時から使い始めました。
重い水を運ばなくてよいというだけで、買い物がとても楽になりました。
そんなウォーターサーバーですが、手入れはどのようにするのかというと、実はさほど難しくありません。
専門的なお手入れが必要だと思っている人も多いようですが、意外にも簡単だし、慣れてしまえば水をくむついでにちょちょいと済んでしまいます。
ではどのようなことをしたらいいのかというと、主に次の通りです。
水が入っているボトルは、水がなくなったら取り替えるし、不要になったボトルは業者が持って行ってくれます。
なので、綺麗にしたいのは、ボトルの取り付け口や水の出口。
そのほか表面や背面部分です。
毎日綺麗にしておきたいのは水の出口と、捻り部分です。
雑菌がついている場合が多いので、アルコール系の衛生剤で拭き取りましょう。
生のお肉やお魚を触った手で直接捻り部分をつかまないようにすることも気をつけることも大切です。
(生のお肉やお魚を触ったら、必ず一度手を綺麗に洗うという習慣は普段からつけておくとよいでしょう。)また、水を受ける部分も、放っておくと溜まったお水の中で雑菌が増えてしまうこともあるので、1日1回は溜まったお水を捨てて、清潔に保ちたいものです。
また、気をつけたいのは水のボトルとサーバーの連結口です。
交換時にアルコール系の衛生剤で拭き取ることを心がけましょう。
デコボコがある際には、綿棒などで拭き取ると、より清潔に保つことができます。
他の部分は汚れが目立ってきたら随時掃除という形でも十分です。
例えば、表面部分は水がはねたりすると、水垢のようになってきます。
気づいたときに拭き取るといいでしょう。
汚れがしつこいときには、アルコール系の洗剤や台所用洗剤を少量使って拭き取り、その後きつく絞った雑巾で2度拭きします。
水気が多い雑巾で拭き取ると、その水気がまた水垢になって残ってしまうので、必ずきつく絞るか、もしくは半乾きの雑巾をつかいましょう。
背面部分は目が届きにくいですが、たまに確認しておく必要があります。
サーバーの背面にはコンセントがあるので、あまり埃が溜まっていたりすると危険です。
気づいたときに埃を払うか掃除機で吸いこむようにしましょう。
月に1度程度見ておけば、そうそうひどい状況にはならないので、「月の初めに確認」など、自分で決めておくと忘れにくいです。
ちょっとの手までサーバーを清潔に保つことができ、おいしい水を安全に飲むことができます。

このページの先頭へ