ミネラルウォーター

水が苦手なわたしがウォーターサーバーに乗り換えたおかげで
積極的に水分を取るようになりました

会社の健康診断で血圧や血糖値が引っ掛かってしまった為に、健康について考えるようになり、嫁にも食事の栄養について色々と学んでもらいました。
普段の食生活が不規則なのと、食べたいものを食べていた生活だったのもあり、栄養についてもあまり考えたことが無かったので、健康診断は良いきっかけだったのです。
普段から飲んでいるものも、どちらかというとコーヒーや紅茶などを好んで飲んでおり、砂糖は必ず入れているので、友人からもわたしのコーヒーはかなり甘くて健康に良くないと言われていました。
その為に水分を補給をしないといけないのですが、実際に水分補給の為に飲んでいたのが炭酸飲料だったりしたので、とても健康に悪い生活を続けていたのです。
病院の先生にも食生活の中で水を気にしてとるようにすることを言われたのもあり、水をちゃんと取ることを考えました。
しかし、当時のわたしは、そういったただの水と言っては悪いですが、水を飲むというのはほとんどなかったので、かなり抵抗がありました。
スポーツドリンクの粉を買ってきて水に溶かして飲むことも考えたのですが、妻からそれでは全く意味が無いと叱られてしまい、実際にスポーツドリンクも糖分も入っているのでダメだと言われました。
わたしはスポーツドリンクは健康にいいと思い込んでいたのですが、運動をする為の糖分も入っているという事で、わたしのような人には合わないという事でした。
しばらくはミネラルウォーターを冷蔵庫から取り出してのんだりしていたのですが、ほんとうに味のない水は苦手で、飲むのも苦労しました。
そして3年前に会社の同僚の勧めにより、自宅で飲む水でウォーターサーバーを教えてもらい検討するようになりました。
とても便利で簡単に水をとることが出来るので、嫁にも了解を貰い普段の生活で摂取する水をスーパーやディスカウントショップで買っていたミネラルウォーターだったのが、配達をしてくれるウォーターサーバーに乗り換えました。
食事の時にも水を取るように心がけて、コーヒーも砂糖を入れたりクリープを入れるのを辞めたのですが、わたしはブラックのコーヒーがダメだったので、結局飲まないようにしました。
仕事の時にはお茶にするようにしたで、なんとか健康に気をつける生活を続けていました。
そして、ウォーターサーバーに乗り換えてから1年が経った頃にまた会社の健康診断があったので、どのような結果になっているのか楽しみでした。
なぜなら、わたしの体重も12キロ近く痩せていたので、体も軽くなり甘いものを気をつけるようになったこともあり、風邪などを引くこともなかったので、免疫力も上がった感じがしていました。
そして検査結果は、昨年よりも血圧が下がっていて正常値になっていたのと、血糖値も下がっていたので、生活習慣病のリスクが減ったのです。
メタボリックシンドロームの診断もウエストが引っ込んだおかげで正常になり、これも水分を積極的に取るようにしたのが良かった事でした。
わたしの同僚でも健康診断に引っかかった人がいるので、同じようにウォーターサーバーを取りつけて水を取るようにした方がいいと、今ではアドバイスもしているのです。

このページの先頭へ