ミネラルウォーター

浄水器からウォーターサーバーに切り替えました

私は以前は、蛇口に取り付けるタイプの浄水器を使用していたのですが、現在はウォーターサーバーに切り替えています。
なぜ切り替えたのかというと、蛇口に取り付けるタイプの浄水器は、確かに小型で取り扱いも簡単ですし便利で良かったのですが、思ったよりもコストがかかってしまう事が気になっていました。
飲み水をはじめ、料理などに沢山の水を使用しますのでフィルターの寿命が1ヶ月程度となり、フィルターの購入費用が馬鹿にならない状態になってしまいました。
フィルターは一個あたり3000円程度はしますので、年間で36000円以上のコストがかかってしまう事になってしまいます。
これならいっその事ウォーターサーバーに切り替えたほうがさらにおいしい水を飲むことができますし、お湯や冷水をいつでも使えて便利だという風に考えるようになりました。
コストも調べてみたところ、年間あたりにかかる費用は会社によって多少の差がありますが、フィルター代とほぼ同じ36000円程度となります。
その内訳は、12リットルのミネラルウォーターのボトルをひと月あたり2本、サーバーのレンタル費用、電気代を合計したものです。
ちなみにサーバーのレンタル費用は有料の場合はミネラルウォーターが安くなり、レンタル費用が無料の場合はミネラルウォーターがその分高くなりますので、結局は同じくらいのコストになります。
また電気代は、ひと月あたり350円として計算しています。
このようにコスト的に殆ど変わらないのであれば、切り替えた方がお得と考えてどこの会社と契約をするのか検討する事にしました。
ウォーターサーバーは初めてでしたので、選び方のポイントなどは全く分からなかったのですが、インターネットには関連するサイトがとても豊富にありますので、とても参考になります。
会社ごとにかかる費用を比較していたり、サーバーの機能などの違いを分かりやすく表にしてあったりもしますので、選ぶ参考にする事ができます。
色々と調べたところ、どの会社もサービスに関してはどこも充実しているようでしたので、結局はサーバーのデザインで選ぶ事にしました。
サーバーは会社ごとによって色々なデザインがあり、普通にキッチンなどに置いても違和感の無いデザインの物から、とてもモダンでオシャレな部屋にもぴったりなデザインの物も選ぶ事が出来ます。
私の場合はリビングに設置をする事に決めていましたので、お部屋のインテリアに良く合ったシックなデザインの物を選択しました。
ウォーターサーバーの申し込みは、ウエブから行う事ができますのでとても簡単です。
お店に出向くことなく、24時間いつでも申し込めますので大変に便利です。
分からない事などがあれば、よくある質問のページを見ればほとんどの事は解決できるでしょう。
それでも分からない場合は、電話で確認をする事も可能です。
申し込み方法はとても簡単で住所、氏名、電話番号などの必要な項目を埋めていくだけです、支払いの方法もここで決める事になるのですが、会社によって取り扱っている支払の方法が異なります。
主に口座振替、クレジットカード、代金引換などから選ぶことが出来ます。
私は便利なクレジットカードを選択しました。
最後に私はおいしい水が手軽に飲めるのとコストの面からも、蛇口に取付けるタイプの浄水器からウォーターサーバーに切り替えて大変に良かったと感じています。

このページの先頭へ